ビジネスエキスポ

Interview

井上裕之氏

常に本気で生きること

井上裕之
真剣にチャレンジすることになったきっかけは?
私が行ってた大学院は4年間で
修了する人は少なく通常6年から7年かかってたんです、
そこで4年で終わりたいと思ったのが本気でチャレンジするキッカケ。
それが自分の初めての挑戦でした。

そこで思ったことは、本気でやり続ければ結果は出るんだということ
頭を使って物事を組み立てることも重要ですが、
どれだけ仕事を多くやりつくしたか、やはり時間がすごく大事。

その結果、やれば出来るんだという自信をつけた。

それでもって今度は大学院を出て
歯科医師として一流になりたいと思って勉強をし続けた。
病院の売り上げ、学会発表でどうやったら認められるか
結果をだすっことにこだわってやった。

今度は出版業界に足を入れたので出版業界で結果を出したい。
歯科医師だから本はいいでしょではなく
歯科医師でも出版業界に足を入れたら、出版業界で自分の納得いく結果を出したい。

本を出すキッカケになったのは編集者の人から
井上先生100万部の本をやりましょうと声がかかったから。

「自分で奇跡を起こす方法」を出して
アマゾン146時間総合1位、アンビリーバボーにも取り上げられた
だけど100万部にはならなかった、10万部くらいだった。

自分は100万部って言われて著者になったわけだから
100万部ってのを成し遂げたいという次の目標が出来た。

1冊か累計かわからないが、5年で100万部と決めた。
今5年で88万部まできたので計画どおり。
結果にこだわる。
成功の結果の原因は?
自分が決めたことを、社会的な環境だとか、人の要因だとか
自分の思い通りにならないことに関係なく
決めたことはどどまることなくやり続ける。

良いか悪いか別にして自分の決めた通りに動くので冠婚葬祭も出たことない。
まともに葬式に出たのは父が亡くなった時くらい

とにかく一度決めたら止まらない
目標達成するまでやり続ける。
これからチャレンジする人に一言
自分のミッション、いわゆる価値・目的を明確にして
それに対してのみ選択と行動をしてやり続ける。

そうしないとブレて行動したら、自分の中で積み上げていった時に何も残っていない。

自分のミッション、価値・目的に対してのみ選択と行動していると全てが積み上げられていくものなので
時間の経過と共に必ず大きな幹になって成長していく。

人の意見とか、人の考えに振り回されることなく
自分の達成したいことに対して走り続けなさい。
結果のみが人生。
座右の銘は?
常に本気で生きること。

人生で何が起こるかわからない
今日が最後だと思って生きる
常に本気で生きていれば後悔しない。