ビジネスエキスポ

Interview

池間哲郎氏

自分がやりたいからやっている

池間哲郎
生い立ちを簡単に
まず、生まれは沖縄です。
沖縄ではアメリカ人が日本人を人間と思っていなかったので、「同じ人間なのにどうしてだろう」という思いがあったのかもしれない。
だから今も上から目線は一切ないですね。
活動を始めたきっかけは?
元々は家電メーカーの社員でした。
で、仕事で台湾に行った時に山岳民族の女の子の売春地帯を見てしまった。
当時は出来る範囲でやっていこうと思っていたんですが、フィリピンの女の子に「あなたの夢はなんですか?」と聞いて「私の夢は大人になるまで生きることです」と聞いた時ですね。
そこから、日本に帰ってから遊び道具は一切捨てました。
決断はすぐに出来たか?
パッと決めました。
強烈なスイッチがたくさんあったから。
決める時は一瞬で決めるもんです。
今の結果の原因は?
良かったのは淡々としてたこと。
誰かのためという概念はないんです。自分がやりたいからやっているという感覚が強い。

友も一杯失った。人間不信になったこともある。
人間の善なる部分も悪な部分も全部見えた。でもやり続けてきた。
批判に対しては?
最初は慣れてないからボロボロになってましたね。
ただ、現場を見てると批判がくだらないことに感じるんですね。中傷は付き物。

日本人はやさしいから感動もするし、賛同もする、でも行動するのは一部。
99%は賛同してても行動しない。その中には自己肯定のための否定もある。そんなものです。
100名のうちの一人に出会うと割り切ってから何も気にしなくなりましたね。
今からチャレンジする人々に一言
わかってると思いますが、創業者は0から1までが難しいんです。
それまでは地獄のような経験をしなくてはならない。

地味な人しか生きていない。地道にコツコツ積み上げることが大切です。